ランチ日記byブル@溜池山王

アクセスカウンタ

zoom RSS つけ麺屋 やすべえ 赤坂店 〜師匠に見放され〜

<<   作成日時 : 2006/03/23 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
1時30分
ああ、お昼だなあ
「ニシ、お昼は?」
「え、ああ行きますか」
すると珍しく師匠がその短い会話に反応した
「お昼行くの?」
「はい。一緒に行きます?」
「うん」
「珍しいですねえ」
「ちょっとね、へへ」
「何がいいですか」
「ん〜希望を言えばだな」
「はい」
500円の親子丼
「はいはいはい、でもこの時間だと
 危ない(売切れ)かもしれないですね」
「あ、そう。だったら何でもいいや」
「まあ、行くだけ行ってみますか」

ではでは、という感じで3人で出る
のんびりと歩きつつ
500円丼の鳥好に到着
・・・準備中の札
「師匠、残念ながら・・・」
「この間も1時頃来たらやってなかったんだよね」
「あ、そうですか。1時は早いですね」
「まさか・・・」
「え・・・」
「いやまあ冗談はさておき、どうしようか」
「そうですねえ、それじゃあ500円の鉄火丼行きますか」
「お、そうしようか」
するとニシが口を開いた
「鉄火丼ですか・・・鉄火丼はちょっと・・・」
「あそう、じゃあもう何でもいいよ」
「すみません」
引き返す3人
徘徊の様相を呈して来たなあ
なんて思っていると
ニシが突然
「もう、鉄火丼でいいです」
「え?」
「こんな時間だし、どんどん店閉まっちゃいそうなんで」
「いいの?」
「はい」
という訳で再びUターン
しゃりネタ大盛りにしようかなあ
なんて考えながら到着
本日、鮨居酒屋 清水港
・・・と思ったら
準備中の札
・・・終わってるじゃねーか
「いやあまいったなあ、ホントにどんどん閉まってるぜ」
「急ぎましょう」
会社方面に戻る方向へ

どうしようなんて言いつつ
ついに徘徊はスタート地点に戻った
「おい、2周目かよ」
すると師匠の足が速まった
「俺、会社に戻ってカップラーメン食べるわ」
「ええ、ちょっとちょっと」
「じゃ」
更に速まる足で会社方面へ消えて行く師匠であった
「・・・・・」
「・・・・・」
「どうしようか」
「そうですね・・さっき言ってた少し遠いつけ麺にします?」
「ん〜そうしようか」

徘徊している時
・・・そういえば、うきわクン
・・・「この間、や〜すべえ行ったんすけど、えら〜く味が落ちてたんすよ」
・・・なんて言ってたなあ
・・・そういえば前回行った時も今イチだったな
確認しに行ってみるか
な〜んて頭に浮かんで
「少し遠いんだけど、つけ麺はどお?」
なんてことを言ってみたりしていたのだ

「この期に及んで結構歩くよ」
「いいです」
「じゃあ行きますか」
行き先が決まったので、のんびり歩く
「どの辺にあるんですか」
「赤坂通沿いの(こっちから行くと)左側」
「へえ」

お花見の日程の話なんぞをしながら到着
本日、つけ麺屋やすべえ赤坂店 赤坂6-3-19オリオンビル1F
「ああ、ここですか」
思い出したニシと入店
券売機にて食券購入
オレは辛味つけ麺大盛り(麺440g)680円也
ニシは辛味つけ麺中盛り(麺330g)同じく680円也

そしてお花見の話を続けながら待つ

「お待たせしました辛味大盛りになります」
「はーい」
あれ!麺少なくねーか
ん〜〜〜気のせいだよな
ついニシの中盛りと見比べてしまう
・・・ま、いいか
それじゃあいただきます
まず麺だけをと
・・・いつも通りかな
粉の味がちょっと弱く?なった様な気もするが・・・
つけ汁は・・・この間よりはいいな

少ないと思った麺もやはり気のせいであった
最後スープ割りのスープだけ飲んでみたら
お、結構おいしいなあ
このままこれだけ飲んじゃおうかなあ
なんて思いつつスープ割りにして
ごちそうさまでした

うきわクンの言うような
「えら〜く味が落ちていた」
ということはなかったけど
日々のぶれの幅が大きいのかな

ちらっと見える一ツ木公園の桜を気にしながら
ゆっくりと帰った
お花見の日程
繰り上げないとダメそうだなあ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つけ麺屋 やすべえ 赤坂店 〜師匠に見放され〜 ランチ日記byブル@溜池山王/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる