ランチ日記byブル@溜池山王

アクセスカウンタ

zoom RSS 新悦園 〜あ、北京麺の器が新しくなった〜

<<   作成日時 : 2006/06/17 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
さすが土曜日
今日の事務所は閑散としてるのだ
師匠とニシ、オレの3人
さてそろそろお昼だなあ
「どうしましょうか」
すると師匠がギョロっとした目で俺を見た
「お前、新悦園に行きたいだろ」
「え?」
「北京麺食べたいだろ、な」
「・・・」
「で、北京麺食べたら、お弁当買って来て」
「お弁当でいいんですね」
「あ、持ち帰り丼。なそうしよ」
「ええ〜」
なんて話から
ラーメンの話になって
30分もラーメン話に花が咲いてしまった
するとニシが
「もう、今日はラーメンにします」
力強く言い切った
「じゃあ、ラーメン行きますか」
「はい、もう収まりません」
すると、師匠
「新悦園行かないの?」
「行きません」
「行こうよ.新悦園にしようよ、で、丼買って来てよ」

「ニシ、行こうか」
「はい」
「じゃあ、行ってきます」
「あ、ホイコーロ丼ね〜」

「さてニシ、どこラーメンにしようか」
「どこでも」
なんて歩いていると
少しずつ新悦園に近づいていることに気がついた
「ニシ、このままだと・・・」
「そうですね、師匠に負けるみたいで悔しいですね」
「そうだよな、でさ、最初から素直に行っとけばいいんだよ
 なんて言うに決まってんだよな」
「ああ、言いそうですよね」
そして店も決まらず新悦園を通り過ぎた
うーん
「この先に何かお勧めはあるんですか」
「かなり先になっちゃうなあ」
「・・・」
「くそお、師匠に負けてやるか」
「そうしますか」
「はあ、師匠に電話するか」

「あ、もしもし師匠ですか
 負けてあげますよ
 ウラチュー行けばいいんでしょ」
「お、そお、じゃあホイコーロ丼ね、よろしく」
ガチャッ
「あ〜あ」

本日、師匠に敗北
ウラチューこと
北京小菜酒家 新悦園 赤坂2-12-33 永楽ビル1F

「オオ、イラッシャイ」
「2人です」
「アア、ソコドーゾ」
6人がけの席へ

さてと・・・
歩いてきてちょっと暑いから
・・・冷やし中華かなあ

「ナニスル、ペキン?」
「ちょっと暑いなあなんてですねえ」
「アーソウネエ」
「うーん」
するとニシ
「ペキン!」
「ハイペキンネー」
「あ、じゃあ俺もペキン(北京麺)」
今日、土曜日はどれも680円也

注文を終えると
不振そうな顔でメニューを見ている
「あのお」
「何」
「ペキンがないんですけど」
「ああ」
「これ、どれがペキンなんですか、この辛口チャンポン麺てのですか」
「違う、夏になるとさメニューから外されちゃうんだよね
 暑くて誰も頼まないんだよね、でも言えば作ってくれるよ」
「ふうん」
なんて話してると

「オマタセー」
あっ!
「北京麺の器が変わった」
「オーヨクワカッタネエ」
そりゃ判りますよ
まあ、以前のは大分くたびれてたからなあ
それではいただきます
お、海老がでかい
今日はとろみ強め
麺固め
最後小柱すくってるうちに
スープも全部飲んで
ごちそうさまでした

いやあ満足満足
師匠のホイコーロ丼大盛りをぶらぶらさせて帰りました




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新悦園 〜あ、北京麺の器が新しくなった〜 ランチ日記byブル@溜池山王/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる